ハンドメイド販売で稼ぐ!ブログ

口コミで月3万売上を立てる方法

無限の可能性を秘めている「口コミ」。自分の知らないところで、誰かが宣伝してくれるなんて、こんな楽なことはありません。

パンダ

でも口コミって、友達の数によって限度があるんじゃないの?

ポプラ

もちろんそうだね、でも人の輪がどんどん広がっていくこともあるんだよ!

私もハンドメイド販売を始めた頃は友人知人からの注文がとても多く、紹介が紹介を呼び輪が広がったことがありました。その頃は月3万程度、継続的に売上がありました。ということで今回は、口コミで売上を立てる方法をご紹介します。

友人の口コミを広げる方法

口コミを広げるための必須アイテム、それはSNSです。Twitter、Facebook、Instagram、色々ありますが、あなたは何を使っていますか?もし口コミで販売を行いたいなら、友人知人が多く参加しているSNSを始めましょう

友人向けであればアカウントはブランド専用ではなく個人的なものでOK。プロフィールには作品一覧が見えるサイト(自分のサイトでもminneなどのギャラリーページでも)へのリンクを記載してください。

ポプラ

SNSで情報を発信する

作品を作ったら、必ず写真を撮ってSNSで発信しましょう。どんどん作品を作って発信し続けましょう。友人知人向けのSNSであれば、商品説明のような文章よりも、制作に関する思い入れや裏話などを一緒にアップすることがおすすめです。

例1

ターコイズのピアス

つるんとした印象が可愛らしい、ドロップ型のターコイズを使用したピアスです。
網目状のネットがきれいに入った石を、クールになりすぎずシンプルできれいめな印象に仕上げました。

例2

ターコイズのピアス

○○ちゃんからのオーダーで作った、ターコイズのピアスです!
夏っぽいカラーで、私に似合う感じで!という依頼だったので、二人で石の組み合わせや雰囲気など、色々相談しながら作りました。クールビューティーな○○ちゃんっぽい雰囲気に仕上がったよ☆

こうして見ると、商品説明のような文章からはビジネスの匂いがしますよね?ビジネス臭があるものはスルーされがちなので、あくまで宣伝ではなく、近況報告というような感じで投稿した方が友人の印象に残りやすいです。

商品はオーダーで作る

友人同士からの注文では、既製品の注文に比べ圧倒的にオーダーが多いです。私の場合、友人注文の8割近くはオーダー。

メールや画像でイメージを確認しながらオーダーを受けることもありますが、お客様満足度が高く口コミに繋がりやすいのは対面オーダーです。
素材やパーツなどその場で組み合わせてイメージを伝えやすいツールと、どんなものができるかというサンプルとして完成品をいくつか、今までに作ったものの画像を用意して、相手の希望やイメージを聞きながら作品のイメージを固めるやり方です。

お客様にとっては、自分の意見を元に出来上がった作品と言うのは感動も大きいもの。自分のために作ってもらった、という特別感もありますから、高い確率で写真に撮って拡散してもらえます。

ポプラ

SNSで拡散してもらう

オーダーや注文が入った場合、出来上がったものは必ず写真に撮って相手に送りましょう。会ってお渡しする場合は、着けてもらったところを写真に撮って共有します。
親しい場合は「Facebookで発信してくれたら嬉しいな!」なとど一声かけても良いと思います。発信する際、FacebookやInstagramでは自分をタグ付けしてもらいましょう(Facebookでは、人の画像に後から自分をタグ付けすることもできます)
友人に発信してもらうことで、自分のフォロワー以外(狙うは共通の友人)の目に触れる機会になります。

そしてもちろん自分でも発信。人は自分のことを投稿されると嬉しいものですよね。「クールビューティーな○○ちゃんっぽい雰囲気に仕上がりました」なとど、さり気なく褒めるもの忘れずに。
熱狂的なファンが一人できれば、その人が周りの友達を誘ってオーダー会を開いてくれたり、どんどん宣伝してくれることもあります。

コミュニティに参加する

世の中にはたくさんのコミュニティが存在しています。異業種交流会という名前は良く聞きますが、ワイン会だとか、カフェ会だとか、ピクニック会だとか。そういったコミュニティには常に人の流れがあり、どんどん新しい人と知り合うことができます

だいたい自己紹介や「仕事は何してるですか?」という質問が来ますので、「ハンドメイド作品を作ってるんです」と言えば、「見せて見せて~!」という流れになります。「オーダーでも作っていますよ」という話をすれば、割と高い確率で注文してくれる人が現れます。

ポプラ

重要なのはコミュニティの参加者の層。当然ターゲットに近い層が多いコミュニティがおすすめです。
私もパリピ(笑)だった頃はワイン会、餃子会、パーティ会、各国料理の会と常時色んなコミュニティに顔を出していましたが、1回20人~30人集まる会で誰か一人オーダーしてくれると、そのやり取りを見ていた人からまた注文が入り、どんどん輪が広がっていくということがありました。
月1程度定期的に開催されるものが多かったため、「次回までに作っておきますね」というゆるめのオーダーで、次々と人に知り合って新しい注文が入るサイクルでした。

無理な売り込みはしないように注意

友人への口コミ販売や、コミュニティ内で販売する際に注意すべきことは、強引に売り込みをしないことです。基本的に自分から「ひとつどうですか?」というような進め方はせず、「こんなもの作っています」というお知らせに留めるべき。

誰かに少しでも嫌な思いをさせてしまった場合、集団内に「あの子は作品を売りつけてくるから注意だよ」という逆の意味での口コミが生まれてしまいます。実際に私の参加していたワイン会でも、さり気なくア●ウェイの勧誘をしていた人が出入り禁止になったことがありました。
友人知人に販売する場合は、そのあたりの気遣いをしっかり持って慎重に行いましょう。

ポプラ

ブランドとしてしっかりネット販売したい場合は

今回は友人知人への口コミ販売をメインで考えている方へ、どのようにしたら売上が立つかをご紹介しましたが、しっかりブランドを立ち上げてネット販売を中心にがっつり販売したい場合は、全くやり方が違います。
SNSも専用のアカウントを取得して、友人相手の投稿ではなく、お客様に向けた投稿内容にしなくてはいけません。

また、ネット販売と口コミ販売の両方を行いたい場合は、個人用のアカウントとブランド用のアカウントを2つ用意して、それぞれ友人向けの投稿とお客様向けの投稿を用意した方が良いと思います。

口コミで月3万売上を立てる方法 まとめ

その1

SNSで情報を発信する

作った作品は必ず写真に撮ってSNSにアップ。商品紹介文よりは、制作に関する思い入れや裏話などを短く書いて、宣伝ではなく近況報告としてアップする方が印象に残りやすいです。


その2

商品はオーダーで作る

友人だからこそできる対面オーダーは、特別感があって感動に繋がりやすいもの。お客様満足度も高くSNSなどで拡散してもらえる可能性も高い。


その3

SNSで拡散してもらう

作品のイメージ写真や、お渡し時に撮影した着用画像も相手にお送りしましょう。SNSで発信してもらう時はなるべくタグ付けしてもらって。


その4

無理な売り込みはしないように注意

友人知人に販売する場合は、無理な売り込みをすると引かれてしまう可能性も。誰かに嫌な思いをさせてしまっていないか、常に気を遣いながら慎重に。


パンダ

自分の友達だけじゃなくて、その友達まで輪を広げていくと良いのかぁ


ポプラ

発信力が強い人に気に入ってもらえれば、そこから勝手に広がっていくんだよ~


友人知人への販売には注意も必要!?

今回は友人知人をターゲットとして口コミで売上を立てる方法をご紹介しましたが、実はそのやり方には注意が必要です!こちらではお付合買いで起こる友人トラブルと対処法をご紹介しています。
口コミ販売をしたいと思っている人は読んでみてくださいね!





あなたへのオススメ記事