ハンドメイド販売で稼ぐ!ブログ

とりあえずminnneは間違い!?4大ハンドメイドサイト徹底比較

とりあえずminnneは間違い!?4大ハンドメイドサイト徹底比較

たくさんのハンドメイドマーケットサイトがある中、世間的に一番認知度が高いのはやはりminnneですよね。

パンダ

とりあえずminneに登録すれば間違いないってことだよね!

ポプラ

いやいや、そうとも限らない!実は私が一番売れてるのはminneじゃないんだよ。

minneは確かに利用者数も作品数も多く広告にも力を入れていますが、自分の作品と合っているかという点は考慮しましたか?いくら利用者数が多くても、サイトとブランドがマッチングしなくては作品は売れないのです!そこで今回は、4大ハンドメイドサイトを作家目線で徹底比較します。

minne,Creema,iichi,tetoteの概要

  minne Creema iichi tetote
月会費・登録料 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
販売手数料 10% 8~12% 20% 12%
販売価格 ¥300~¥50,000 ¥500~ ¥300~ ¥300~¥100,000
支払方法 クレジットカード
(VISA/Mastercard)
・銀行振込
・ゆうちょ振替
・代金引換
・コンビニ払い
・キャリア決済(docomo,au)
・Apple Pay(Mastercard)
クレジットカード
(VISA,MASTER,
JCB,AMEX)
・銀行振込
・コンビニ支払い
・キャリア決済(docomo,au.softbank)
クレジットカード
(VISA/Mastercard/JCB)
・銀行振込
・コンビニ決済
クレジットカード
(VISA,MASTER,
JCB,AMEX)
・銀行振込
・コンビニ払い
販売代金の受取 銀行振込
月末締め、翌月末支払
最低金額¥1000
振込手数料¥172
銀行振込
振込申請翌月末日に振込
振込手数料:合計金額が30,000円未満の場合172円、以上の場合270円(ジャパンネット銀行の場合は54円)
銀行振込
月末締め翌月20日払
振込手数料:振込合計金額が3万円未満の場合172円、以上の場合270円(ジャパンネット銀行の場合54円)
銀行振込
月末締め、毎月1日〜15日に振込申請し、当月末に振込
振込手数料160円
アプリ あり あり あり※作品の管理や出品はスマホサイトから なし※スマホサイトあり
海外販売 なし 台湾・香港向け販売が可能 世界中への販売が可能 なし
  minne Creema
月会費・登録料 ¥0 ¥0
販売手数料 10% 8~12%
販売価格 ¥300~¥50,000 ¥500~
支払方法 クレジットカード
(VISA/Mastercard)
・銀行振込
・ゆうちょ振替
・代金引換
・コンビニ払い
・キャリア決済(docomo,au)
・Apple Pay(Mastercard)
クレジットカード
(VISA,MASTER,
JCB,AMEX)
・銀行振込
・コンビニ支払い
・キャリア決済(docomo,au.softbank)
販売代金の受取 銀行振込
月末締め、翌月末支払
最低金額¥1000
振込手数料¥172
銀行振込
振込申請翌月末日に振込
振込手数料:合計金額が30,000円未満の場合172円、以上の場合270円(ジャパンネット銀行の場合は54円)
アプリ あり あり
海外販売 なし 台湾・香港向け販売が可能
  iichi tetote
月会費・登録料 ¥0 ¥0
販売手数料 20% 12%
販売価格 ¥300~ ¥300~¥100,000
支払方法 クレジットカード(VISA/
Mastercard/JCB)・銀行振込・コンビニ決済
クレジットカード(VISA,
MASTER,JCB,AMEX)
・銀行振込・コンビニ払い
販売代金の受取 銀行振込
月末締め翌月20日払い 手数料:振込合計金額が3万円未満の場合は172円以上の場合は270円(ジャパンネット銀行の場合54円)
月末締め 銀行振込 手数料160円
アプリ あり※作品の管理や出品はブラウザからスマホでも可能 なし※スマホサイトあり
海外販売 世界中への販売が可能 なし

作家目線での4サイト比較

minne 爆発的な集客力とチープ可愛いテイスト

minne
利用者数 ★★★★★
作品数 ★★★★★
支払方法 ★★★★☆
使いやすさ ★★★☆☆
テイスト チープかわいい
ターゲット キャピキャピした若い女性

2017年現在利用者数が最も多いサイト。サイト規模も大きくテレビCMなどにより一般認知度は最も高い
サイトのテイストは可愛らしく女性らしい雰囲気。作品は幅広いが、チープ可愛いものが多い印象。高級感というよりは手軽感がある。

運営会社のGMOはインターネット事業超大手で、資金力と推進力により、支払方法や作品管理などの機能的な改善も多い。2017年現在は作品の並び替え機能がとても不便。作品検索も絞り込み機能が少ない。
作品数がとにかく多いので、検索上位に上がらないと中々見られないこともある反面、ピックアップとして紹介されたり露出が増えると爆発的に売れる可能性も。
客層は10~50代の幅広い層だが、若い女性が多い印象。メッセージで顔文字を多用してくるキャピった女子も多く、正直未入金キャンセルは一番多いが、集客力を考えると外せないサイト。

Creema デザイン性の高いクリエイター作品が多い

Creema
利用者数 ★★★★☆
作品数 ★★★★☆
支払方法 ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
テイスト クリエイター色
ターゲット ひとひねり効いたおしゃれなアイテムを求める女性

minneに次ぐ規模のサイト。ユーザーが特集ページを作れるキュレーション機能があることが特徴。
サイトテイストはベーシックかつシンプルで、作品が映える雰囲気。作品はハンドメイドというよりはクリエイター作品という感じで、デザイン性・職人性が高いものが多い。
ハンドメイド素材やフードの販売にも力を入れている。

ルミネ新宿に常設店舗もあり、百貨店などでのイベントも多く開催。
海外販売に先駆け中国語版のサービスを開始し、台湾・香港向け販売が可能。2015年にはKDDIなどから11億円の資金調達に成功してサービスを拡大している。
客層は10~50代女性が中心。20~30代が多い印象で、minneよりは客層は落ち着いている

iichi 高級感があり質が良ければ高額商品も売れる

iichi
利用者数 ★★★☆☆
作品数 ★★★☆☆
支払方法 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆
テイスト 高級感と品質
ターゲット 良いものにはお金を払う大人の女性

他のサイトに比べ、大人向けで高級感のあるサイトテイストが特徴。作品もデザイン性や品質が高く、登録されている作品のセンスは随一。minneに多いチープ可愛い雰囲気のものは少なく、質が良ければ数十万円という高額な商品も売れている
客層は10~50代と幅広いが、他のサイトに比べ30代以上の女性が多い印象。販売の際のやり取りも丁寧な方が多い。

2016年にアジア最大のハンドメイドマーケットサイトPinkoiと業務提携し、海外向けの販売サービスも拡充している。
サイト単体の集客力は強くない印象だが、簡単なアクセス解析などが付いている。使い勝手や安全性を他のサービスより充実させるため手数料が高くするという話だったが、アクセス解析以外の使い勝手は他とあまり変わらない印象。

tetote お母さんが作ったような手作り感

tetote
利用者数 ★★☆☆☆
作品数 ★★☆☆☆
支払方法 ★★☆☆☆
使いやすさ ★★★☆☆
テイスト おかあさんの手作り感
ターゲット 主婦や年配の女性

2011年からある老舗サービス。2012年に手芸総合メーカーの関連子会社に。また、2015年にはminneの運営会社がtetoteを子会社化した。運営会社はハンドメイド作品のレシピサイト、レシパも運営している。
サイトテイストはあたたかく親しみがある雰囲気。登録作家はプロよりも主婦層を中心とする一般女性が多い。作品も高級感・デザイン性というよりはお母さんが作ったような手作り感とあたたかみのあるものが多い。幼稚園グッズや小学生のお弁当袋やカバンなど子供向けアイテムなどが人気

アメブロと連携しているので、ハンドメイドカテゴリのブログランキングをtetoteで見ることができる。

作品テイストと合ったサイトに登録するべし!

パンダ

利用者数が一番多いなら、minneが一番売れるんじゃないの?

と思ったあなた、単純にそういうわけではありません。minneでは利用者数も多いですが、販売作品数も膨大です。上手く検索上位に表示されないと、作品を見てもらう機会すらない可能性もあります。
実際私も、一番売れているのはminneではなくCreemaです。

あなたの作品は、プラパンやレジンなどチープ可愛いアクセサリーですか?デザインにこだわりがあってクリエイター感の強い作品ですか?ゴールドやダイモンドを使ったジュエリーですか?編み物のコースターやキルティングのマットなど、手作り感のある作品ですか?
自分にあったサイトを選ぶことが、売上を伸ばす第一歩です。

ポプラ

売るためには複数サイトの登録が必須

ハンドメイドで生計を立てたいのであれば、複数サイトへの登録が必須です!何故なら、1サイトでの売上が5万円だったとして、もし他のサイトで同じように売れれば20万円の売り上げになりますよね。実際には単純に同じだけ売れることはありませんが、売上大幅アップの可能性は大きいはず。

1つ目に自分のテイストにあったサイト、2つ目に集客が期待できそうなサイト。余裕があれば3つめのサイトと、更にブランドとしてしっかり運営したい場合は自分のサイトを作ることをおすすめします。
ブランド運営する際に作品サイトは名刺代わり。minneやCreemaなどの販売サイトはあくまでマーケットサイトで、実店舗で例えればレンタルボックスのようなものです。今は無料で自分のサイトを作れるBASEのような無料ショッピングサイトもたくさんあるので、是非やってみてください。

4大ハンドメイドサイト徹底比較 まとめ

その1

minne 爆発的な集客力とチープ可愛いテイスト

テレビCMなどにより一般認知度や利用者数は圧倒的ですが登録作品数も膨大。作品は手頃に買えるチープで可愛いものが多い。機能面で使い勝手が悪い部分も多いが、サイトの改善も早い。客層は若い女性が中心。


その2

Creema デザイン性の高いクリエイター作品が多い

ハンドメイドと言うよりは職人色があるクリエイター作品が多い。サイトは使い勝手も良く機能面や支払い方法、客層も含め平均的に整っている印象。海外販売は中国語版で台湾・香港向け販売が可能。


その3

iichi 高級感があり質が良ければ高額商品も売れる

集客力が弱く販売手数料が20%と高めだが、登録作品のデザイン性や品質はピカイチ。高級感のあるサイトテイストで、数十万円の高額商品も売れている。Pinkoiと業務提携し、海外向け販売が可能。


その4

tetote お母さんが作ったような手作り感

2012年からある老舗サービスで、手芸総合メーカーの運営。現在はminneの子会社になっている。作家はプロではなく主婦層を中心とした一般女性が多く、あたたかみのある手作り作品が多い。


パンダ

ハンドメイド販売サイトって言っても、全然違うんだね!


ポプラ

それぞれ良い面悪い面があるから、それを踏まえて一番合うところを見つけると良いよ~



カテゴリー

タグ

, , ,

あなたへのオススメ記事