ハンドメイド販売で稼ぐ!ブログ

1日4時間で月40万!ハンドメイド販売の仕事効率を上げる5つの方法

もくじ

在宅で一人で仕事をすることが多いハンドメイド販売。

パンダ

ついついテレビ見ながらダラダラしちゃうけど、誰にも怒られないから良いよね~

ポプラ

はいそれ意識低いー!自分の仕事を時給換算したことありますかー??

私の作業時間は1日平均4時間で、月平均売上は40万。お給料になるのはだいたい25万前後です。会社員だった頃は1日8時間勤務で総支給額が25万だったので、半分の時間で同じ稼ぎだとしたら、中々割の良い仕事だと思います。
更に空いた時間で他の仕事もしているので、まさにタイムイズマネー。自営業者は時間の使い方次第で収入も変わってくるという意味で、仕事効率化は重要なポイントです。

同じ仕事をするのであれば効率的にして、空いた時間で新しい作品を作ってみたり、販売方法の改善をしてみたり、他の仕事をしてみたり、もっともっと中身のある時間の使い方ができるはず!

そこで私の作業時間を6時間→4時間に短縮した、仕事効率化の方法をご紹介します。

作業効率を上げる5つの方法

受注確認やメッセージの返信は1日2回にまとめる

以外と時間が掛かるのがお客様とのメッセージのやり取り。ついつい受注や返信が来ていないか、こまめにチェックしたくなりますが、1日2回朝と夜にまとめましょう。メールが来るたびに作業を中断するのはとても効率が悪いです。
1日2回チェックしていれば、お客様からの印象も悪くはありません。私は受注確認メールやメッセージの送受信は基本的にパソコンで行っていますが、売上に繋がるお問い合わせや急ぎのものは、作業の休憩時間などに、いちいち場所を移動せず携帯で返信するようにしています。

制作や撮影をなるべくまとめる

受注から発送まで期間がある場合、なるべくまとめて作業するようにします。同じ作業は同時にしてしまえば効率的。また作品をストックしておける場合は、売れ筋商品をまとめて作っておけば、すぐに発送できて楽です。
出品のための新作撮影や、お客様とのやり取りで必要な写真の撮影はなるべくまとめて行います。お客様には「写真は2.3日以内にお送ります」とお伝えし、タイミングを調整しましょう。

必要な道具を全て手元に

制作に必要な道具や材料、発送に必要なアイテムは全て作業中手の届くところにまとめましょう。ひとつひとつの動作は大したことなくても、何件も積み重なると無駄な動きが大きなタイムロスに。
特に発送に必要なものは箱や袋、ショップカード、メッセージカード、梱包材、テープ、ペンやハサミなど、たくさんあるので、整理整頓して作業しやすい位置にセッティングすれば、作業がさくさく進みます

1日の目標を立てる

朝作業の前に、その日作るもの、発送するもの、撮影するもの、片づけたいことなどを確認し、一日の予定を立てましょう。今日中にこれを終わらせる!何時までにやる!と目標を立てることで、その日の行動が明確になり無駄な時間は生まれないはず。
特に撮影は晴れている日の明るい時間に、お客様への返信などは夜9時頃までには済ませたいですよね。そうすると時間の割り振りが何となく見えてきます。

1か月の目標、一週間のスケジュールを決める

1か月の売上目標や、今月中に新シリーズを作る!オーダーを始める!など行動目標を立てましょう。1か月の目標を5週間で割って、1週間の目標を7日で割れば、目標を達成するために今週やらなければいけないこと、今日やっておいた方が良いことなどが見えてくるはず。
例えば、月中旬になっても売上が伸びない場合、新作を多めに更新してみよう、売れてない商品をSNSで紹介してみよう、というように。

また発送は土日までに済ませる、撮影は天気予報をチェックして晴れている日にまとめる、というように1週間の予定を見越しておけば、効率的にスケジュール組みできるはずです。

効率の良い仕事が次の売上を生む!

売上を伸ばすには、どんどん新作を更新して販売方法を改善していくことが必要です。ただなんとな~く商品を登録して待っているだけでは、販売数を伸ばすことはできません。

そのためには、余剰時間を作ることは必須。さらに余った時間で遊びに良くのも、趣味の時間にするのも自由です。
ハンドメイド販売は自分の行動次第で売上を大きく伸ばすことも、それなりで終わらせることもできる仕事なのです。

ポプラ

あなたの仕事効率、一度見直してみてはいかがですか?

ハンドメイド販売の仕事効率を上げる5つの方法 まとめ

その1

受注確認やメッセージの返信は1日2回にまとめる

ついついこまめにチェックしたくなるけど、意外と時間がかかるお客様とのやり取り。緊急のもの以外は1日2回にまとめてすることで、他の作業を中断することなく効率化ができます。チェックのみや、緊急のご連絡は作業の休憩時間にスマホでちゃちゃっと。


その2

制作や撮影をなるべくまとめる

受注からお渡しまでのタイミング、お問い合わせから撮影までのタイミングを調整して、制作や撮影はなるべくまとめて行うようにします。また売れ筋商品は多めに作ってストックしておくことで効率アップ。


その3

必要な道具を全て手元にまとめる

制作に必要な道具や材料、発送に必要なアイテムは全て作業中手の届くところにまとめましょう。動線をスムーズにすれば、作業もさくさく効率よく進みます。


その4

1日、1週間、1か月の目標を立てる

1か月の売り上げ目標や行動目標を立てることで、その週、その日にしなくてはいけないことが見えてくるはず。目標をベースに、今週中に新シリーズを作る!この日に撮影する!というスケジュールを立てて実行していけば、無駄な時間は生まれません。


パンダ

何か会社で仕事するみたいな感じ…


ポプラ

一人でやってる以上、自分を律していかないとダラダラしちゃうからね!






カテゴリー

タグ

あなたへのオススメ記事