ハンドメイド販売で稼ぐ!ブログ

売れに売れた2017上半期報告

売れに売れた2017上半期報告
パンダ

何このイラっとくる記事タイトルは。自慢?

ポプラ

自慢くらいさせてよ~!超忙しかったんだよー自慢したいくらい売れたんだよー!

ということで、リアルではいやらしくて中々儲け自慢はできないので、このブログで自慢させていただこうと思い記事にしました(笑)
もちろん何故売上が伸びたのか考察もしましたので、読まれている方の参考になればと思います。

2017年上半期売上報告

まずこれが2016年の売上。

2016年売上

最高額は12月の82万でした。12月はクリスマス需要に加え、会社員の皆様にはボーナスが出たこと、「一年頑張った自分へのご褒美に」という注文も多く売り上げが伸びましたが、年が明けたらある程度戻るだろうな、という予測でした。

そしてこちらが2017年上半期の売上。上半期と言いつつ、7月まで入っています(笑)

2017年上半期売上

予想通り年明け1~3月は2016年平均程度の売り上げに落ち着きました。このまま行くかな~と思っていた4月から徐々に伸び始め、5.6.7月は爆発。7月は過去最高の97万でした。
ちなみに8月は若干ペースが落ちて、8/25日現在の予想では75万程度で落ち着きそうです。飲食も物販も2.8月は伸びないと言いますが、ネット販売もそうかも知れませんね。(と書きましたが、最終的に委託を含め85万で悪くない売上でした)

2016年~現在までの売上グラフがこちら。

2016-2017売上

ありがたいことに、このまま行けばクリスマスに死亡しそうです。

ポプラ

なーむー

なぜ売上が伸びたのか

パンダ

一般的に売上が伸びるのはボーナス時期の6月7月だよね?何で5月に売上が急増したの?

ポプラ

思い当たる理由はいくつかあって、その相乗効果って感じかな!

ロングセラーシリーズのリニューアル

ハンドメイド販売開始当初からのロングセラーシリーズで、「売れるけど自分的にはデザインも作りも古い…」と思っていた商品を一斉リニューアル。作品に対するモチベーションが下がりシリーズとしての新作もしばらく出していなかったので、デザインと作りを改変すると共に新作も大幅投入しました。それにより、シリーズとして10点程度に減っていた商品点数が20点以上に。

  • 元々販売実績も多いシリーズだったため、作品自体のポテンシャルが高い
  • その商品の元々の累積販売数・お気に入り数を引き継いだことにより、販売再開直後から高評価
  • シリーズ展開が幅広く点数が多いため、ユーザーによる商品検索に引っ掛かりやすい
  • SNSでも大々的にアピール
  • まとめ買いキャンペーンにより購入単価を上げる

上記のような理由によって爆発的ヒットになり、販売開始から3ヶ月で該当シリーズ商品は400点近く販売しました。

実はリニューアル当初、ひとまず4.5点から販売開始したところ全く反響がなく、販売戦略を練って売れるまで色々試行錯誤しましたが。その中のひとつ、まとめ買いキャンペーンについては下記にまとめました。

ポプラ

まとめ買いにより購入単価を上げる

上記のロングセラーシリーズ、1点の商品単価は結構低め。ただキャンペーンとしてまとめ買いを提案することにより、単価は2.3倍近く伸びました。

作品を作っていて

ポプラ

このピアスとこのネックレスは合わせて使ってほしいな

この組み合わせでペアとして使って欲しいな

と思うことはありませんか?そう言った時、商品説明や写真で「この組み合わせもおすすめ!」と書いておいても、中々お客様がその通りに購入してくれることは少ないです。

そこで、それぞれの商品ページとは別にセット商品のページを制作して販売することがおすすめです。それぞれのページでは分からない、セットにした時の使用イメージや魅力をお伝えすることができますし、何より単価が上がります。

ポプラ

いくら以上ご購入でノベルティプレゼント!

何点以上購入で送料無料!

と言うのも有効だと思います。日本人はおまけに弱い生き物。もし購入を迷っている商品がある場合は、追加購入の背中を押す後押しになります。

リピーターによる購入増

ハンドメイド販売も長く続けると、必然的にリピーターの量は増えていきます。今回のロングセラーシリーズのリニューアルについても、リピーターや旧シリーズを購入してくださった方からのご注文が目立ちました。
リピーターを増やすということは「素敵な新作があったらまた買いたいな」と思っている人を増やすということ。もちろん全てのリピーターに次回購入意欲があるわけではありませんが、母体数が多ければ次回購入につながる割合も当然上がります。
購入意欲の高いリピーターが増えたとことに、売れ筋商品が幅広い商品展開で投入されたことで、新規層だけではなくリピーター層からの注文が増え売上につながりました。

長年の積み重ねによるボトムアップ

リピーターと同じく、販売を続けていくと積み重なっていくものがあります。

  • minneやCreemaなど各サイトにおける作家の評価(注文数・フォロワー数・レビュー数など)
  • 各サイトにおける作品の評価(累積購入数・お気に入り数)
  • SNSのフォロワー

これらは増えれば増えるほど影響力を持ちます。
各サイトにおける作家の評価が高いほど、検索上位に表示されお客様の目に触れる確率、お客様が安心して購入する確率が高くなります。作品の評価も同じ。SNSのフォロワー数が多いほど、お客様の目に触れる確率、リピーターによる購入に繋がる確率が高くなります。良い作品を作って満足してくださるお客様が増えるほど、次の売上のベースになっていくのです。

今回の私の場合、ある程度販売の下地ができている状態で売れ筋シリーズをリニューアルしまとめて出品したことで、爆発的に売上に繋がったのではないかと思います。

ポプラ

売上が伸びてできなくなったこと、変わったこと

ここ3.4ヶ月で平均売上が一気に倍近くなったことで、今までの体制では対応できなくなったこと、変えざるを得なかったこともたくさんありました。

作業が手に負えない

まず単純に、一人でメール対応・制作・発送・その他諸々をこなすことができなくなりました。2016年12月に単月で売上が80万だった時は、売上増加の予測もできたので事前に作品をまとめて作っておく、販促品を準備しておく、などの対処ができました。が、それが3.4ヶ月も続けば一人で対処することは無理になり、現在は可能な範囲で仕事を知人に手伝ってもらうようにしています。

こういった状況が続けば、継続的に人を雇い会社としてブランドを大きくしていくことも可能だと思います。実際に私も、ブランドを大きくしていくか、一人でできる範囲で作業をブラッシュアップしていくか、方向性の岐路に立たされています。

ポプラ

新作が作れない

今までは週に1度、必ず2~4点の新作をアップしていましたが、受注制作が忙しいとそんな余裕はありません。
受注をただこなして同じ商品を作り続けていると、「作りたいものを販売して生活している」のではなく「作らされている」ような状況になっていきます。新作として作りたいものが一向に作れない状況が続くと、制作自体のモチベーションも下がってしまいます。

心の余裕がなくなる

今までは1日4時間程度で40万売り上げて、割と余裕ぶっこいた生活をしていた私ですが、売上が爆発するとそうも行きません。最近は一般的な会社員くらいは拘束時間がありますし、時にはブラック会社かよというくらい朝から晩まで作業が終わらない時もあります。新作を作るどころか、家事をする時間、息抜きの時間もなくなりますし、なにより疲れ切って意欲もなくなります。

そういう時には心の余裕もなくなって、「別角度の写真が見たい」「こういう加工にしてほしい」というお客様に対して、「チッ手間かけさせやがって」「気にくわないなら別で買え!」と思ってしまったりもします。ダメですよねー、器が小さいですよねー(笑)
感謝の気持ちがなくなってしまったら、この商売オワリです。

ポプラ

消費税を徴収される可能性

これはめちゃめちゃ物理的なデメリットですが…消費税は、開業から1.2年目は納めなくて良いのですが、年間売上が1000万円を超えた2年後に徴収されます。私は個人事業登録をして1年目ですが、今年売上が1000万円を超えると、2019年に消費税を納めなくてはいけません。今のところは超えない予想ではありますが、税金として数十万持っていかれるのはかなり痛い…しかもそこまで売上が伸びれば、市県民税や所得税もめちゃくちゃ持っていかれます
もちろん売上が伸びるのは良いことなのですが、その分取られるものも多くなるというのは知っておいた方が良いことです。

2017年下半期の目標

売上が予想以上に伸びて身動きの取りずらさを感じている今日この頃ですが、「下半期もう売上なくても良い…」と思っているわけではなく、まだまだやってやろうと思っています(笑)

今までただ楽しく作って売ってウェ~イ!な感じで来ましたが、売上が伸びたことによって浮上してきた時間や意欲の問題も、ここまでやってこなければ見えなかった世界ですし、一皮むけるチャンス!と捉えています。
作業が手に負えない、新作が作れない、心の余裕という問題は、作業自体をブラッシュアップすれば解決する問題だと考えています。実際、2016年12月は80万で死ぬかと思うほど大変でしたが、90万近い売上を3か月必死で回して、75万予想の2017年8月、こんな記事を書くほど余裕があります。なんか暇な感じがします(笑)

minneやCreemaなどの販売サイトを見ても、今だ私と桁が違うほど販売実績がある作家さんもいらっしゃいますし、売れっ子的な作家さんのSNSを見て、こんにゃろー!と思うこともあります。上には上がいると思うと、

ポプラ

ハンドメイド王に、俺は、なる!


みたいな気持ちにもなります。

ただ、販売実績や売上が多ければい良いのかというと決してそうではありませんし、売れっ子作家っぽい方が「こちらからの連絡は基本しません。商品ページをしっかり読んでください」「いつ届きますか?などという連絡はやめてください」みたいなことをプロフィールに書いているのを見て、忙しくてもこういう対応はしたくない、とも思いました。
私は作品も対応の質も落とさずに、もっと自分のできるベストまで売上も伸ばしたいと思っています。


パンダ

売れたいばっかりだったけど、売れたら売れたなりに大変なこともあるんだな…


ポプラ

今回めちゃめちゃ日記っぽい記事になってしまった(笑)けど、記事にまとめることで状況と目標がすっきりしました。それに、売れるヒントや参考にしていただける点はたくさんあると思います!明日からも頑張るぞ~ウェ~イ!


売れるようになるまでの道のり

売れっ子作家が更に売れたって話をされても…そうじゃなくて、売れるまでの話が知りたいんだよ!という方へ。私がハンドメイド販売を始めて売れるまでの経緯や施策はこちらの記事にまとめてあります!
販売を始めたばかりの方、まだ売上は少ない方は、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。



あなたへのオススメ記事