ハンドメイド販売で稼ぐ!ブログ

無料ネットショップBASEの評判は?実際の売上を公開!

無料ネットショップBASEの評判は?実際どうなの?

ブランドを立ち上げたからには、作家なら一度は欲しいと考えるのが自社サイト。たくさんのネットショップ開業サービスがありますが、どうせなら無料で始められるサービスが良いですよね。

パンダ

BASEって良く聞くけど、無料サービスで大丈夫なの~?

ポプラ

実際にBASEでショップ運営している私がお答えしましょう!


無料でネットショップを作れるBASEのメリット

BASEは、メールアドレスさえあれば無料でネットショップを開設できるサービス。2019年現在80万店舗が開設されています。

BASE公式で挙げられているメリットもたくさんありますが、今回は私が実際に使用して感じた点をご紹介したいと思います。


メリット1 初期費用・月額費用が0円

パンダ

無料だと出品数に制限があったり、しっかり販売しようと思うと有料オプションになるんじゃないの~?

と思う方もいるかも知れませんが、出品数に制限はなく、普通に運営する分で追加で必要な費用はありません。


パンダ

じゃあ何で無料なの?


もちろんサービスが完全無料というわけではなく、販売した際に手数料がかかる仕組みになっています。
各注文ごとに、BASE簡単決済手数料が3.6%+40円、サービス利用料が3%。振込申請時の手数料が、振込金額によって250円または750円かかります。
注文時に発生する手数料は6.6%+40円ということなので、販売金額によってはminneやCreemaの手数料(10%)より低い数字ですね。商品が売れない限り費用が発生しないのも、安心ポイントです。

ポプラ

パンダ

そんなに気軽にできるなんて、大したサービスないんじゃないの~?

と思うかも知れませんが、無料にしては機能がかなり充実している点が、BASEの最大の魅力。

メリット2 決済方法が豊富で時代のニーズに対応している

2019年現在BASEで利用可能な決済は次の通り

  • クレジットカード決済
  • コンビニ(Pay-easy)決済
  • 銀行振込決済
  • 後払い決済
  • キャリア決済

BASEが仲介するため、お客様とのやり取りなく全て管理画面で管理・確認できます。
キャッシュレス化によって支払い形態が多様化している今、新たな支払方法が出てきてもBASEなら対応してくれるだろうという安心感があります。

メリット3 簡単におしゃれなショップが作れる

パンダ

サイト開設って、HTMLとか?難しいんじゃないの…?

と思う方も多いと思いますが、BASEには様々なテンプレートが用意されているので、写真をアップして好きな色を選んでいく程度で、簡単におしゃれなデザインが完成します。制作はスマホだけでも可能。既にハンドメイドサイトで商品を販売している方であれば、その画像をそのまま使えます。
基本的にテンプレートはスマホ・タブレットにも対応していて、使いやすいように設計されているので、安心で楽ちん。

とことんカスタマイズしたい方は、HTML/CSSの編集機能が付いているので、自由にデザインを編集することも可能。こだわりたい場合、クリエイターが制作したハイクオリティなデザインを購入することもできます。

メリット4 Instagramショッピング機能が使える

Instagramの投稿に商品をタグ付けして、BASEの商品ページへリンクできる機能。minneやCreema、他のECサービスでも一般的になりつつありますね。
ネット集客にはある程度の知識が必要ですが、インスタでの集客はセンスやコツさえ掴めば簡単にできます。情報発信と販売を結びつける、ハンドメイド販売には必須機能と言えます。

メリット5 ショップ内にブログを設置できる

ブログの大きな役割は、ブランドイメージや日々の制作についてお客様に知ってもらうことですが、ネット集客の面でも大切です。
ブログを定期的に更新して魅力的な情報を発信していれば、検索エンジンからのアクセスを増やすことにつながり、サイトの訪問者数、購入数を増やすことにもつながります。ブログがショッピングサイトの外部にある場合、検索エンジンからのアクセスが分散してしまい、ショッピングサイトへの集客につながらない場合も。

ポプラ

また商品ページはテンプレートになっているので、自由にデザインすることはできません。ブログであれば文章の途中で画像や動画を入れたり、読みやすく文字を編集したりも可能。商品ページでは書ききれない商品の魅力を伝えることができます。
外部ブログではなくサイト内のブログと商品ページをリンクさせれば、無駄なページ遷移で購入を取りこぼすことも減ります。
更に、ご購入の際の注意点・ラッピングの説明・素材や取り扱いについての説明などもスムーズに案内することが可能です。

ブログは、様々なショップの商品を紹介する「BASE Mag.」というメディアに投稿することができます。自分のショップ訪問者だけではなく、「BASE Mag.」を閲覧する多くの人の目に触れる機会があります。

メリット6 販売・運営に必要な細かい機能が充実している

BASEにはショップ運営に必要な細かい機能が、アプリという形で充実していて、そのほとんどが無料で利用できます。
少し挙げてみると…

  • ショップロゴ作成
  • クーポン発行
  • メールマガジン配信
  • レビュー投稿
  • セール価格の設定
  • 納品書ダウンロード
  • SEO設定/アクセス解析
  • 独自ドメインの使用

などなど、他にも書ききれない程たくさん。
詳しくはBASEのサイトで確認してみてください→BASEの拡張機能を見る

初心者でも簡単に運営できる一方、ある程度のネット販売知識があってしっかり運営したい人にも対応できるようになっています。

以上は私が個人的に大きいと感じたメリットですが、BASEの公式でも詳しく解説されています。ショップ開設に求めるものは皆さまそれぞれだと思うので、公式で確認してみてください。
→BASEでショップを開設する9つのメリット

BASEのデメリットとその解消方法

パンダ

BASEの良い面は分かったけどさ、悪い面は全くないの?

と思った方。悪い面ももちろんあります。それは集客力。

minneやCreemaに比べ集客力が弱い

minneやCreemaなどのハンドメイド販売サイトは、運営側がネット広告やTVCM・雑誌掲載などで大々的に集客をしてくれています。しかしBASEはそれぞれのサイトが独立した形になっているので、集客は自分でしなくてはいけません。

  • ブランド公式サイトとして、名刺代わりにサイトが欲しい
  • 既にお客さんがいて、ネットでの販売も始めたい
  • ひとまずどんなもんかやってみたい

そんな方はBASEの集客力は気にしなくても良いかも知れません。

どうやって集客したら良いの?

パンダ

ネット集客なんて難しいこと、無理~!!

という方も多いと思いますが、実はそんなに難しいことではありません。

Instagram、SNSから集客

一番簡単なのは、インスタショッピング機能を使っての集客
魅力的な商品を作って素敵な写真を撮って、どんどん発信しましょう。検索数が多いハッシュタグを使ったり、興味がありそうな人をフォローしまくるのも有効。
プロフィールにサイトへのリンクを設置して、インスタショッピング機能でサイトへ誘導することで集客につなげられます。
TwitterなどのSNSもサイトへのリンクが張れるので、情報発信と集客が可能です。

商品とブログの更新

ネット集客の基本は、お客様にとって有益な情報を定期的に発信すること。商品数が多ければそれだけ検索時のフックになりますし、こまめに更新することで検索エンジンからの評価が上がり、アクセス数アップに繋がります。

BASEアプリを使ってSEO設定

SEOとは、GoogleやYahoo検索などで検索結果を上位に表示されるための対策のこと。BASEには「SEO設定」というアプリがあり、専門的なことは分からないけど簡易的なSEO対策を施したい方向けに、簡単にSEO対策ができるようになっています。
もう少し専門的に取り組みたい方には、Google Analyticsやコンバージョンタグ、広告効果測定のためのタグ設置などもアプリで可能です。

ポプラ

minne、Creemaなどから集客

minne、Creemaで購入を検討されているお客様で、どんなブランドか知るためにサイトを訪れてくれる人は一定数居ます。どちらで購入されても構わない場合は良いのですが、最終的に自社サイトの運営のみに絞りたい場合、リピーターとして囲い込みたい場合、自社サイトのみ送料無料や割引キャンペーンなどでお客様を誘導することが得策です。

1年半BASEを運営してみた売上を公開!実際どうなの?

ポプラ

1年半BASEを使ってるけど、実際どうなのか売上も公開しちゃいます!


ネットショップ開設サービスは色々ありますが、私は今まで仕事も含め、EC-CUBE、カラーミーショップ、welcartを利用したことがあります。

結論から言うと、BASEが最強。
無料なのに簡単・便利で機能充実、しっかりしてる。

私の運営スタンスとしては、元々minneやCreemaで十分売上があったので、自社サイトはブランドの顔として名刺代わりに開設しました。
公式サイトのしっかり感を出したかったので、独自ドメインを取得してBASEのロゴを非表示に(¥500/月)、有料テンプレート(¥5000)を元にデザインをカスタマイズしました。

ネット集客には特に力を入れておらず、広告による集客は行っていません。SNSの投稿は3.4日に1回。商品やブログの更新も平均すると月1回程度。
商品ラインナップははminne、Creemaとほぼ同じですが、BASEでの限定商品、インスタやブログで紹介した新作やオーダー、お問い合わせからのご購入などが多くなっています。

元々の顧客様は一定数持っていますが、特に集客していない割には、中々売れていると思います。
こちらがBASEでの売上推移

BASEでの売上推移

昨年6月後半にBASEに移転。移転前はクレジット決済が出来ず、スマホ表示がイマイチなど使い勝手の悪いサイトで、売上は平均5~7万円程度でした。
BASEへ移転後、オープンを記念して割引クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施。キャンペーンと限定商品の販売、SNSでの宣伝、使い勝手が良くなったことにより7月の売上は好調。
1月、4月、9月はブログとSNSで限定商品・新作の入荷とオーダーのお知らせをしたところ、売上が伸びています。

ちなみにサイトの訪問者数のうち、SNSからの流入は1割程度。minne、Creemaで購入したお客様がSNSをフォローしてくれて、投稿を見てリピート購入、オーダーという流れも多いです。
当初名刺代わりのサイトとして考えていたので、予想していた以上の売上で万々歳です。

ポプラ

何より、minne、Creemaではできない発信型の販売ができる点が良いなと思っています。
商品を登録して購入されるのを待つのではなく、SNSやブログで新入荷・限定アイテムなどを発信して、こちらの売りたい物を提案する形で売り手主導で販売できるのは利点です。

1年半運営してみて、私としては今のところBASEにたいして不満はなく、とっても満足しています。無料でこのクオリティ…回し者ではないですが、とても良いサービスだと思います。

無料ネットショップBASEの評判は?実際どうなの? まとめ

その1

無料の割に簡単、おしゃれ、機能性も充実

販売手数料(6.6%+40円)は掛かりますが、それ以外に必要な経費はなく十分充実したサイトが作れます。
サイト運営初心者にも、ある程度しっかり運営したい人にも対応可能。


その2

集客力の低さがデメリット

BASE自体にminneやCreemaのような集客力はないため、放っておいて売れるものではありません。
SNSの活用などで自分で集客する必要があります。


その3

ブランドに販売力があれば売れる

売れるか売れないかは結局のところブランドの販売力次第。
やり方さえ考えれば、BASEのみで生計を立てることも難しくはないだけの機能は備わっています。


その4

ブランドの公式サイトとして運営するのにおすすめ

ブログやSNSとの連携によって、minneやCreemaとは違う提案型の販売も可能。
ハンドメイド作品を「ブランド」という形で運営したいのであれば、公式サイトはあった方が良いと思いますが、クオリティや機能など色々な面から見ても十分です。



パンダ

初心者の僕でも簡単に挑戦できそう~!


パンダ

お金が掛からないし、とりあえず初めてみて徐々に集客を勉強するって手もあるよね!


詳しくは、BASE公式のサイトを見てみてください!→ 無料ネットショップ【BASE】


あなたへのオススメ記事